一般の部 その二


『松野町鬼城太鼓保存会』 演目:空の華

松野町鬼城太鼓保存会は、森の国「松野町」で町おこしの起爆剤として昭和63年に設立された太鼓チームです。

平成10年にはジュニアチーム森風(しんぷう)も結成されて子供たちと共に演奏活動を精力的に行っています。

人の繋がりを大切に、魂の感動を求め、日夜練習に励み、大勢の方々に支えられてもうすぐ30周年を迎えます。

これからも演奏活動を通して元気な町づくりに貢献したいと思っています。

本日も皆さんの心に残る演奏が出来るよう頑張りますので、どうかご声援をお願いいたします。

 

公式FB:松野鬼城太鼓

『宇品みなと太鼓』 演目:夢花火

宇品みなと太鼓は平成11年7月に創設しました。

第12回日本太鼓ジュニアコンクールに広島県代表として出場、埼玉県文化団体連合会賞を受賞。

広島県民文化祭の和太鼓フェスティバルでは平成22年から25年まで連続優秀賞を獲得しています。

これからも、”音を合わせる、心を合わせる”を合言葉とし、お客様に喜んで頂き、楽しんで頂き、人の為に、

役に立とうとする心を育む事を目的とし練習に励んでいきます。

『北九州市役所職員五平太ばやし愛好会 響』

私たちは郷土芸能である五平太ばやしを用いて、地域に貢献したいという思いから、平成18年に結成しました。

市内各所での祭りや地域イベントへの出演、保育所をはじめとした子供たちへの郷土芸能の伝承及び青少年健全育成など、

地域や市民の皆様に”身近に感じていただき””愛される”市役所職員を目指して活動を行っており、

平成25年には北九州市の姉妹都市であるベトナムハイフォン市で、今年8月には韓国金泉市でも五平太ばやしを披露しました。

 

公式FB:北九州市役所職員五平太ばやし愛好会 響

公式サイト:北九州市役所職員五平太ばやし愛好会 響

『奥日野源流太鼓』 演目:源流

日南町に太鼓の音を響かせたい」と思う一念で2001年、発足しました。

発足当初本格的に和太鼓を叩いた経験があるメンバーは一人もいませんでした。

打ち方はもちろんのこと練習方法や演奏曲目も全く知らず、メンバーが互いに意見やアイディアを出し合い

手さぐりで作り上げてきました。

歴史は浅く技術的にもまだまだ未熟ですが、舞台に立ったら演奏を見聞きしてくださった方々から

「エネルギーをもらった」「迫力があった」と喜ばれるように全力を出し切るのを目標としています。

 

公式サイト:奥日野源流太鼓

『明徳義塾中・高等学校 和太鼓部』 演目:和をつかさどる精霊たち

明徳義塾和太鼓部は今年の4月で創部10周年を迎えました。

地元、須崎市、土佐市を中心に演奏活動を行っています。

毎年、約40回演奏があり、今年は2月にタイ、5月に韓国での海外演奏の機会がありました。

国際コースを持つ本校は海外の姉妹校も多く、現在、約250名の生徒が海外からの留学生です。

そういった方々へ日本の伝統芸能である和太鼓の響きの素晴らしさを伝えるために、和太鼓部は発足されました。

 

関連サイト:明徳義塾中学校・高等学校