鬼のお太鼓コンテスト2016 in 鬼北

 

■開催日時:2016年10月8日(土)

■開催場所:鬼北総合公園体育館

第一部:少年の部


『松野町鬼城太鼓保存会ジュニアチーム’森風’』

松野町鬼城太鼓保存会のジュニアチームとして、平成10年に結成されたのが森風(しんぷう)です。

小中学生の子供たちが大人の鬼城太鼓と共に熱心に活動しています。

地域イベントや演奏会などを中心に様々な場面で演奏を行っていますが、この1年で新しいメンバーも増えて、

ますます張り切っているところです。

本日も精一杯の演奏をいたしますので、どうかよろしくお願いします。


『久万山五神太鼓保存会少年組』

我々、久万山五神太鼓保存会少年組は小学生と中学生で構成されたメンバーです。

日頃、保存会の方々から指導を受けながら、素晴らしき伝統を学んでいます。

人前での演舞披露は非常に緊張しますが、場数を踏んでいつかは保存会の大人一員として活動をしていきたいと思っています。

今回エントリーしている他の団体との違いを感じ、更に練習に力を入れて頑張ります。

『明徳義塾中学校和太鼓部』

明徳義塾和太鼓部は今年の4月で創部10周年を迎えました。

地元、須崎市、土佐市を中心に演奏活動を行っています。

毎年、約40回演奏があり、今年は2月にタイ、5月に韓国での海外演奏の機会がありました。

国際コースを持つ本校は海外の姉妹校も多く、現在、約250名の生徒が海外からの留学生です。

そういった方々へ日本の伝統芸能である和太鼓の響きの素晴らしさを伝えるために、和太鼓部は発足されました。

 

関連サイト:明徳義塾中学校・高等学校

『久米中学校水軍太鼓部』

こんにちは、愛媛県の松山市立久米中学校から来ました、久米中学校水軍太鼓部です。

私たちは「鼓動で感動」をモットーに日々練習しています。

今回、この場で「竜虎」「流星」の二曲を続けて演奏させていただきます。

「竜虎」は竜と虎の戦うありさまを表現した曲で、「流星」は流れ星が流れる様子を音で表現した曲です。

 

関連サイト:松山市立久米中学校

『平野太鼓 那賀町立相生小学校』

相生小学校は平成13年、旧相生町の4つの小学校が統合してできた学校です。

平野太鼓」はその時閉校となった「平野小学校」で昭和56年、佐渡の鬼太鼓をもとに作られ演奏されていたものです。

合併してからも受け継がれ、学習発表会や地域の芸能祭、また、那賀町に多く残る農村舞台での演奏など

年に2~3回の発表を続けてきました。

30年前に演奏していた子ども達が今は親となり、子ども達の指導にも関わっています。

 

関連サイト:相生小学校

 

『荏原小学校水軍太鼓部』

私たち荏原小学校水軍太鼓部は3年生2名、4年生4名、5年生6名、6年生2名で週2回楽しく練習に励んでいます。

今回は「出陣」「勝閧」の2曲を演奏します。

松山水軍太鼓は昭和54年4月に松山市制90周年を記念して創作されました。

その昔、瀬戸内海で活躍した河野水軍の戦いのドラマを和太鼓で表現したものです。

情景を思い浮かべながら、心を一つにして演奏します。

 

関連サイト:松山市立荏原小学校